グローリンサンクロスが光を吸収する理由と硝酸銀

呼びかける女性

グローリンサンクロスには、少々特殊な性能があります。光を吸収する性質があるのです。

そもそも白髪染めというのは、もともと色が黒い事があります。ですから髪の毛に塗った瞬間に、直ちに色が黒くなる事もあるのです。

ところが、グローリンサンクロスという製品はそうではありません。しばらくの間光を当てる事により、だんだんと色が黒くなる性質があるのです。他の白髪染めとは大きく異なる事だけは間違い無いでしょう。

なぜグローリンサンクロスは光を吸収するかと言うと、硝酸銀と呼ばれる成分が含有されているからです。それは、他の白髪染めにはなかなか含まれていません。

硝酸銀と言うのは、いわゆる銀イオンの1つになります。それが光を吸収してくれる性質があるのです。

それで硝酸銀が色を吸収すると、だんだんと黒くなる訳です。そして硝酸銀が吸収する光は、何も太陽だけではありません。様々なタイプの光を吸収してくれるのですが、蛍光灯なども例外では無いのです。

ちなみに銀と言えば、アクセサリーもあるでしょう。それを温泉に持参しますと、だんだん色が黒くなってしまうので要注意です。それと同じような性質が、硝酸銀にもあるのです。

そしてグローリンサンクロスには、その硝酸銀が含まれている訳です。ですから、だんだんと色が黒くなってくれるというメカニズムがあるのです。

グローリンサンクロスの口コミ情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright 脱毛サロンとアーバンエステートについて 2018
Shale theme by Siteturner